プロフィール
筑波大学アイススケート部スピード部門
筑波大学アイススケート部スピード部門
・筑波大学体育会所属。
・ずっとスケートやってきた人もいれば、大学生にして初めてスケート靴を履いた人もいる。
・一緒に滑る仲間、随時募集中。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2012年02月05日

国体での出来事

こんにちは。
3年の三浦です。
昨日は日光に行ってきました。朝は大会らしく、滑れないので夜だけの日帰りでした。
400トラックを一人貸しきって滑ってきましたよ。(笑)

今回の練習とは関係ないですが、先日の国体でのお話を少し。

私は岩手県の盛岡農業高校出身なのですが、この高校の後輩が女子500mで6位に入賞しました。
この子は高校から始めた子で、今高校1年生です。

・・・つまり、スケートを始めて1年たたずして入賞したんです。

すごいですね。

事実だけ聞くと、とんでもなく才能があったんだなと思われる方もいるかもしれません。

しかし、この子は夏までコーナーも満足に切れなかったんです。

夏・冬と一緒に合宿をしたのですが、この子がすごかったのはセンスや身体能力ではなく、競技に取り組む姿勢だったと思います。

実業団の選手も行っている練習を男子に混じって最後まで取り組んだり、みんなでの練習が終わったあとコーナー練習を一人でつづけたり、何より「できないこと」を悔しがっていました。

スポーツを始めたばかりの人は、できないことがたくさんあります。経験者と比べて劣っているのは当たり前だと、心のどこかで割り切っているのかもしれません。
できないのは経験の差だ、小さい頃から始めている分の差だと。

でも、彼女はそれで納得しませんでした。

だからこそうまくなるだけの努力ではなく、勝つための努力ができたのだと思います。


ガラにも無く、彼女のレースを見て感動してしまいました。


競技に取り組む姿勢は、経験なんて覆してしまうんですね。


まあ、監督の存在が一番大きかったかもしれませんが…。

私がいまだに頭の上がらないお世話になっている監督です。
リンクで一番大きな声で叫んでいる人が、多分その人です。(笑)



私も負けてはいられないです。


今シーズン最後の大会に向けて頑張りたいと思います。

何事も始めるのに遅すぎることはない!

↑↑↑
(この言葉を強く感じさせてくれたおじいさんの話は、またいつか…。)

同じカテゴリー(その他)の記事画像
新ジャージ完成!
ざんぼ発送作業 10/28
PV数100件/日突破!! 10/21
同じカテゴリー(その他)の記事
 地震2 (2011-03-15 23:33)
 地震 (2011-03-12 15:22)
 トップ画像変更 (2010-12-19 23:48)
 新ジャージ完成! (2010-07-01 03:35)
 TOP画像変更 (2010-03-23 16:00)
 【祝】新谷選手五輪出場! (2010-02-16 22:23)
Posted by 筑波大学アイススケート部スピード部門 at 13:41│Comments(1)その他
この記事へのコメント
…多分その人だと思う…
ご無沙汰しています。
2/10〜12盛岡市で行われたマスターズスピードスケート競技大会に行ってきました。先生(監督)は大会の代表者会議司会進行など実行委員に携わっており、公式練習の際やはり大きい声で声援を送っていました。2008年夏の水戸合宿の時以来の顔合わせになり、ご挨拶させて頂きました。
f(^_^;
Posted by 高橋@日立 at 2012年02月14日 12:59
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。